toggle
2021-09-28

1Xに2枚目が採用されました。

この度2枚目が採用されました。

自身現在見習いキュレーターとして6000枚ほどの写真をキュレートさせて戴きました。

率直な感想は、日本の写真のイメージとは離れていると言う事です。

日本では、どちらかというとレタッチを施さない方が好まれる傾向(真実を写すのが写真の考え)があります。一方、海外はレタッチなんでもあれといった状況が伺えます。もちろん全てではありませんが、レタッチ(合成含む)でよりアートなものが評価される気がします。

根底には、文化の違いがあると思います。写真を生活空間に飾る文化がある海外では、より美しく仕上げられたもの(レタッチ)が良いとされていると感じます。日用品を買う感覚で、頻繁に部屋に飾る写真を選びます。

まだ初めて1ヶ月経たないのでまだまだですが、日本の美を海外に広めらるよう、私なりの方法で挑戦してゆきたいと思っています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。