toggle
2022-03-12

石鎚山系登山道・笹刈りプロジェクトin 愛媛県・高知県

日本七霊山、日本百名山のひとつである霊峰石鎚山(西日本最高峰1,982m)を中心に、愛媛県と高知県の境界に沿って東西約50kmに広がる石鎚山系。

1,700m超えの山々が連なる山系は、歴史ある山岳信仰、太平洋・中国地方までを見渡せる壮大な眺望、希少な固有種を含む植生などを楽しむことができます。

また、石鎚山、瓶ヶ森(かめがもり)、伊予富士、二ノ森は石鎚山系の代表的な山として、1955年に石鎚国定公園に指定されています。

石鎚山系では近年、登山者の方々から「縦走を楽しみにして来たが、足元が見えないほどの笹に気持ちが折れた」、「登山道の手入れがされていなくて危険な箇所がある」などの声が多く上がるようになり、笹刈りを中心とした登山道整備のあり方が課題になっています。

これまでは行政や登山関係者が個別に登山道整備を行なってきましたが、高齢化や人材難、財政難等により、維持管理が十分にできなくなっているのが現状です。

今回もYAMAPのアプリを通して、登山道整備の支援をさせて頂きました。一度は訪れてみたいと思いながら、撮影に行けていませんが、今後とも安心して登山者の方が登れれば良いですね。

私の作品をYAMAPアプリに掲載し、ポイントを貯めて支援させて頂いています。本当に微力ながらですが、今後とも私の活動が少しでも役立てる場所を探して、貢献してゆきたいと思います。

YAMAPでいつも見てくださりDOMOポイントをくれる皆様、この場を借りてお礼申し上げます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。