toggle
2022-01-07

Topic 1. 1Xとは?

世界最高の写真を一か所に集めるという目的を持って1xはスウェーデンのストックホルムに設立されました。過去10年間で130か国から約16,000人の1xアーティストが誕生し、各作家のアート写真が世界に発信されています。

1X本部の5人を初め、キュレーター、モデレーター、評論家、アンバサダーの多くのメンバーで運営されています。

1Xが独自に契約している印刷販売業者は世界で100社以上です。もちろん世界最大のネットワークです。世界のアーティストの作品をワンクリックで好きなアートプリント様式で注文できるシステムになっています。

2022年1月現在では、127カ国2900名のアーティストが登録されており、プロメンバーとして活動しています。

作品を楽しむのは、登録は必要ですが無料です。世界の幅広いジャンルの作品に触れることができます。1Xに提出される作品は多い日で1日に1000枚程になります。キュレーション(精選)という独自のシステムで選出されるのは、その中から1〜5%の作品となっています。更にAWARDED(賞)に選ばれるのはPublished(選出され発表された作品)の1%と言われ、世界から提出された作品の1万枚に1枚の作品となります。

様々なジャンルの写真を見るのは、まるで数カ所の違った世界各国の写真展を訪問するかのような感覚になります。

その他、自分のお気に入りフォルダーに、お気に入り作品として追加したり、作品の作者にコメントしたり、キュレーターとして作品の選別に参加したり、作品の講評を話し合うフォーラムに参加したり、期間ごとに設定されたコンテストに自分の写真を出してみたりと、すべて無料会員でも出来るんです。もちろん写真の経験は関係なく、写真を撮る人でなくても自由に意見を言える環境があります。感想を直接作者に伝える事ができるなんて斬新なシステムだと思います。

もちろん、海外サイトですのでコメントやフォーラムの参加は英語になります。しかし、作品を見るだけなら、クリックしていくだけなので、言葉の壁もありません。また昨今の翻訳ツールで概ね日本語に翻訳されたサイトを見ることが出来るので、気軽にHP(@1x.com)を訪問してみて下さい。

まずは無料会員で1Xの世界観を体験してみてはいかがでしょうか?

無料と有料の違いはまた別の機会でお話ししますね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。