toggle
2022-01-15

Topic 6. 1Xのプリントがすごい!

「Art Print」の世界

1Xの会員登録なしでも、作品を楽しめたり、ランキングを楽しめる事をお伝えしました。もう一つ、作品を購入できるのですが、そのバリーションが豊富で世界で一つの自分だけの作品をプリントして飾ることが出来ます。

左のホーム画面のArt Printやアーティスト作品の下にあるBuy Printをクリックすることで購入画面に進めます。

「選べるプリント」

各作品を9種類のプリント方法で選択できます。

「選んだイメージの確認」

選んだ作品のイメージをサンプル写真で確認できます。

のちに紹介する様々な選択がありますが、選択する度に反映された画像が確認出来るは、本当に便利です。

色々アレンジ出来ます。

最上部にその選択での金額が表示されます。日本円では下二桁は切り捨てなのでお間違い無く。

支払いは、PayPal初め、VISA、Master、American Expressの各種カードが使用出来ます。

送料も気になります。日本へは小さいサイズで2千円弱、大きく重い額縁だと1万円を超えるものもあります。Check out(支払い)の手続きを進めると途中でShipping Fee(送料)が確認出来ます。

サイズは12種類。

印刷紙は8種類から。携帯やパソコンの画面では印刷の質感だけはどうしても伝わりません。Recommendの推奨がお勧めですが、ご興味のある方は家電量販店の印刷コーナーや、印刷専門店で印刷された作品を手に取る事をお勧めします。紙質で作品の印象は大きく変わります。お好みの紙質を探すのも、プリントの醍醐味です。

額縁の選択も豊富です。

額縁の色もお好きなものを選べます。

台紙は色と幅も選択自由です。

ADD SECOND MATを選択すると台紙の重ねが可能で作品の印象もからります。

横長バージョン

縦長バージョン

スクエアバージョン

1XでPublishされたアーティストオリジナルパターンのみでなく、横長、縦長、そしてスクエアパターンまで選択できます。お部屋のスペースに合わせ、パターンまでカスタマイズ出来るなんて、本当に凄いと感じました。

選択を変更する度に、サンプル画像も変更されるので、その都度イメージを確認しながら、様々な部分を自分好みにアレンジして行けるのが便利で楽しいです。

Canvas Printなど”3D”マークが付いているものは、360度から作品のイメージを眺めることが出来ます。

そして”3D”マークの右にある”携帯”マークを押すと、Pixelsのアプリと連動させることで、飾りたい空間に飾った時、どのように見えるかを確認できます。写真は固定ですが、携帯の画面を見ながら、部屋を移動するとその場所からのイメージを常に確認できます。まるで部屋に飾っている作品の動画を撮影している感覚になります。

余談ですが、このアプリは写真展を考えている方にも便利です。実際に写真展を予定している会場に行き、携帯の画面をかざすだけで、作品のサイズ感やイメージが手にとるように解ります。

写真展のお手伝いもしています。ご興味のある方は、ご連絡ください。全国どこにでも出張いたします。

昨今、携帯で気軽に写真を楽しむことができ、本当に良い時代になりました。しかし作品を飾って眺める事の良さは、時代が変わっても変わらないと思っています。自分のお気に入りの作品を、世界で一つだけのアレンジを加え、是非インテリアとして飾ってみてください。

ちなみに、私の作品をご購入頂いた方には、送料はご負担頂きますが、サイン入れを無料でさせて頂いています。ご希望の方は、お気軽にご連絡下さいね。

一人でも多くの方に、写真を飾る楽しさや素晴らしさを感じて頂ければ幸いです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。