toggle
2021-08-04

Topic5. なぜ晴れるの?

撮影する時のみでなく、お出かけの時はやはり晴れるかどうかが気になるところですよね。今回は晴れの仕組みを解説しました。

高気圧は晴れと、漠然と知っててもその原理を知れば更に天気に興味が湧くのではないでしょうか?

夏は南高北低となりますが、小笠原高気圧が南に大きく張り出し、北海道付近が低圧になる気圧配置です。この小笠原高気圧の張り出しが、引っ込む頃秋の気配を感じるようになりますが、この高気圧の縁を沿うように台風が来るので秋口は要注意ですね。

また冬は西高東低となり、寒い北風が吹き込みます。このお話はまた冬に出来ればと思います。

よく天気予報で天気は下り坂と言われます。低気圧の接近の時もありますが、説明したように高気圧の後面に入ると湿った空気の影響で雲が出来やすくなります。こういった状況の時も、天気は下り坂と表現されます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。