toggle
2022-09-11

京都・芦生(あしう)の森ルート整備プロジェクト

芦生の森の魅力を伝え、守り残していくために!

京都府北東部に位置し、原生的な自然が残る、芦生(あしう)の森。

芦生の森の、日本海型と太平洋型の気候帯が混ざり合う珍しい自然条件は、本州に分布する全ての大型哺乳類や、木本類243種・草本類532種・シダ類85種など数多くの動植物が生息します。日本国内においても他に例を見ない豊かな生態系を育んできました。

由良川水系源流域の森として、豊かな自然を育む芦生の森。川の上流には、ヤマメも生息します。
しかしながら、近年はシカの食害を中心とした、森の荒廃がすすんでいます。

芦生の森の豊かさとともにある、先人たちの暮らしや知恵を、地域や社会に伝え、持続的な森を残していくための支援活動に参加しました。

今回で12プロジェクト目になる自然保護活動参加です。YAMAPアプリで皆様に頂いたDOMOのお陰です。今後とも出来るだけ多くのプロジェクトに参加出来るよう、自然写真家の1人として頑張って行ければ幸いです。皆様のご支援にこの場を借りてお礼申し上げます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。