toggle
2022-09-16

IPA 2022 Honorable Mention ~professional~

この度私の3作品がIPAのHonorable Mentionに選ばれました事をご報告します。

IPA(International Photograohy Awards)は、ニューヨーク発の世界的な国際写真コンテストの1つです。世界中からエントリーがあり、2022年は14,000作品以上が120カ国から集まりました。ニューヨークで行われるルーシーアワード(映画界のアカデミー賞のような賞)への招待は各部門の受賞3位までです。

今回残念ながら授賞式には行けませんが、一歩手前のHonorable Mention(選外佳作)に選ばれた事を写真家として嬉しく思います。

今後とも良い作品を生み出せる様頑張りますので、ご支援、ご声援頂けると幸いです。

少しIPAに関してお話しします。IPAにはプロとアマのカテゴリーが先ずあります。写真関連で何らかの収益を上げている方は、プロの方になります。作品エントリー費や受賞賞金などが違います。アマの方でも、プロのカテゴリーで受賞される方も多いので、腕試しでエントリーする事も可能です。

一作品のエントリー費は安くありません。単写真で35ドル、組み写真では60ドルになります。昨今の円安での挑戦はなかなか経済的に厳しくなります。昨年私が最終選考に残ったNBPA(Nature Best Photography ASIA)は20作品ほどを25ドルくらいで提出できた事を考えると高い部類になると思います。全受賞者にニューヨークへの航空券と賞金10万円、最優秀1名は100万円と、参加費が高い分、夢のある副賞があります。しかし、何より写真界のアカデミー賞と言われるルーシーアワードの受賞は、名誉であります。またエントリー分野が多いのも特徴です。撮影を楽しまれる人全てがエントリーできる何かしらの分野がありますので、是非探して見て下さいね。

エントリーの締め切りは例年7月くらいです。2月くらいにはエントリーが開始され、3月末まではエントリー費が安くなる早割があります。来年の一つの写真活動のイベントに加えられてはいかがでしょうか?

今年の選出作品を掲載しますので、楽しんで頂ければと思います。またIPA HPでは全作品がご覧頂けます。世界の素晴らしい作品が目白押しですので、併せて楽しんで頂ければと思います。

来年こそニューヨークの授賞式へ!私の新たなスタートが始まります。

以下の3つのリンクがHonorable Mention(選外佳作)の三作品です。

https://www.photoawards.com/winner/zoom.php?eid=8-1660074991-22

https://www.photoawards.com/winner/zoom.php?eid=8-1647772729-22

https://www.photoawards.com/winner/zoom.php?eid=8-227249-22

以下6つのリンクがOfficial Selection(最終選考ノミネート)の六作品です。

https://www.photoawards.com/winner/zoom.php?eid=8-227182-22

https://www.photoawards.com/winner/zoom.php?eid=8-227183-22

https://www.photoawards.com/winner/zoom.php?eid=8-227193-22

https://www.photoawards.com/winner/zoom.php?eid=8-228889-22

https://www.photoawards.com/winner/zoom.php?eid=8-1654922198-22

https://www.photoawards.com/winner/zoom.php?eid=8-1656392098-22

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。