toggle
2021-09-28

Topic18. 雲海

今回は秋の季節の代名詞、雲海を深堀しました。移動時、天気が崩れた後でないのに、最近雲海がとても綺麗に全国に広がっているのを目にします。そうです、一点付け加えられませんでしたが、山岳部には川が流れています。その川の水蒸気が冷やされるのです。なので、低気圧の通過は絶対条件ではありません。

また放射冷却なら、秋よりも冬の方が厳しく寒くなるのになぜ冬に雲海はあまり見られないの?と思いませんか?上記にも述べましたが、一つは西高東低の気圧配置で北風が強いことがあげられます。また空気が乾燥するので、飽和状態になりにくい事もあります。そして、雲海の条件には気温の寒暖差が重要になっています。12〜14度の寒暖差が望ましいとされています。冬はずっと寒くあまり寒暖差が生まれない事が挙げられます。

全国には車で気軽に行ける雲海スポットや施設があります。絶対では無いところもまた雲海の魅力です。ぜひ訪れてみてください。なお、雲海は早朝に発生するので、夜間のご移動になるかと思いますが、車の運転には十二分にお気をつけくださいね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。