toggle
2021-08-29

Topic9. 珍しい雲

今回は今までの雲の説明で紹介できなかった珍らしい雲にしポットを当てて紹介しました。

日本上空は基本西から東に風が空いています。皆さんご存知の偏西風です。真冬には最大3本の強いジェット気流の流れが日本上空に存在します。ジェット気流は遠く離れたヒマラヤ山脈に当たり分かれた風の流れが日本上空を過ぎまた合流し1本の主流になるのです。地球規模で風は流れていますが、人類は一つと改めて考えるきっかけになります。

このジェット気流に乗って、黄砂が飛来したりします。

さて今回はこの強い気流により発生するレンズ雲を紹介しました。冬の被写体の一つになれば幸いです。

また飛行機雲は年中条件が揃えば確認できます。以前説明した湿域の動きなども参考になると思います。余談ですが、飛行機は雲に入ると揺れますが、この飛行機雲に入ってもそれなりに強く揺れるんですよ。飛行機雲も雲なんだと感じる瞬間です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。